読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dunno logs

神山生活四年目

第十二回Tokushima.rb(一周年記念)に参加してきた

第十二回Tokushima.rb(一周年記念) | Facebook

5, 6 月と予定が合わずいけていなかったので4 月以来の参加でした。

Rails5 をぼちぼち見始める

とっかかりとして、Action Cable と Turbolinks 3 あたりから見ていく事にしました。(別 gem になっていて見やすかったのもありますがが)

github.com

github.com

その場に居た人と少し話した内容としては、こういう JavaScript が絡む部分はどうするのが正解なのかなぁという所でした。 AngularJS や React.js の話題は尽きませんし、ES6 の話も出てきたものの Sprockets との絡みは依然としてあって、でも Rails としては Turbolinks の更新をしてきた訳で、スタンダードはどこに落ち着くんだろうなぁと。(なんか提示されるの待ちでいまいちですね。。tokushima.rb の方は Node.js で JavaScript / CSS はビルドして載せるような方法も取ったことあるみたいです。SCSS のSourcemap 周りで困ったことがあったとか。)

elixir ことはじめ

ka さんのススメで elixir 入門を少しやってみました。といってもインストールと Getting Start を進められるところまでみたいな感じでした。

Introduction - Elixir

確かに Ruby ぽい感じでかけて、例えば String のメソッドあたりを眺めても、意識されてるのがすごくよく分かる感じです。

Elixir v1.0.5 Documentation

まだ少ししか見れてない中で個人的に「お」となったのは、sizelength メソッドが実装内容で使い分けられてる部分と and/or&&/|| operator の違いとかでした。operator は結構多くて、まだ全然見切れてない。。

後は、パターンマッチの使い方が最初は「??」状態でした 。以下の記事でなんとか理解。

qiita.com

所感

触ってみようかなと思ったのは ka さんが紹介してくれた以下の記事が発端でした。

qiita.com

個人ならともかくお仕事でやってると、技術選定してる時間とか、上司を説得する時間とか無いので、何でも Rails でとなってしまうのですが、ちゃんと使い分けられる部分は使い分けないとなーというところでしょうか。(そのためにも、日頃からいろいろ試さないとなぁ。)

その中でも、elixir は取っ付き易くて良さそうに思いました。(なんて軽い感想なんだ。。)

a_matsuda さん登場

Ruby/Rails コミッタの松田明さんが午後から参戦してくださいました。

なんかどこまでオフレコなのか全然分からない深い内容も入ってたので、全部は書けないのですが、

  • Asakura.rb のなりたちの話
    • 去年の rebuildfm でお話されてたような Seattle.rb の話とか
  • 1.8.5 あたりからの Ruby のリリースに関する話
    • Matz の 2.0 へのこだわりとか(2 以降はゆるくなったとか)
    • リリースマネージャーの変遷とか
    • コミュニティパワーでできることとか
    • Ruby 3 の話とか、VM の話とか
    • ko1 さんの仕事の話とか
  • 世界各地の RubyConf の話とRubyKaigi の話
    • US/EU/JP の RubyConf の成り立ちとか現在の話とか
    • MountainWest RubyConf 2015: MountainWest RubyConf 2015 から始まったRegional RubyConf の話とか
    • Ruby on Ales 2015 の立ち上げの話とか、朝 9 時から飲み始めるカンファレンスの話とかw
    • 最近の RubyConf とか RailsConf は技術ネタ少なすぎでは、、とか。(でも RubyKaigi はいっぱいだよ、とか!)
    • RubyKaigi, regional ruby 会議, asakusa.rb の話とか
    • 最近はカンファレンス運営はめんどうな事も多いとか。。

と、松田さんからしか聞けないような超濃い話をしてくれたかと思えば、そこからは、最近の各地のカンファレンスでトークされた内容をスライドを高速にめくりながら再演してくれたり!これはすごいありがたかったし、スライド眺めるだけでは分からなかった事がたくさん分かった!

特に、template engine の話と、Cookpad の話はめちゃ勉強になりました!

松田さんには久しぶりにお会いしたのですが、ホントとても素敵な人だなぁと改めて感動したのでした。

貴重な場を作ってくださった Tokushima.rb の皆様、本当にありがとうございました!!